MEMBER 社員紹介

会社のブランドではなく
自分の実力で勝負したい

中途採用 2015年入社

PROFILE 営業部 / サブマネージャー

新卒で大手IT企業に入社。営業職を経験した後、「会社のブランドではなく、自分の実力で勝負したい」という想いで2015年にジールに転職。営業部でWebリスク対策のコンサルティングを行っている。
入社8ヶ月でチーフに昇格し、その2年後にサブマネージャーに昇格。現在はサブマネージャーとして3名の部下を持ち、日々の営業活動を行っている。

あなたにとってジールの魅力とは? 営業としての能力や
知識の面でも成長できる
条件が整っている

前職は大手のIT企業で働いていましたが、会社のブランド名で営業している面が大きく、今後営業として成長していくことができるのか疑問に感じ、転職を決意しました。
転職して感じることは、大手企業と異なり、営業として裁量(貢献できる幅)が大きい点がジールの魅力だと感じます。

以前の会社では自分の担当が明確に決められており、そのほかのニーズは別の部署といったようにトータルしてクライアントの力になりたい私にとっては窮屈に感じることがありました。ジールでは営業の裁量が大きいので、Web上の風評被害対策の他にWeb広告や集客面などのWebマーケティング面のサポートをさせて頂くケースもあります。

無形商材ということもあり、難しい面が多々ありますが、ニーズに合わせたWeb上のサポートができることは、営業としての能力はもちろん、知識の面でも成長できる条件が整っており、経験豊富な先輩のアドバイスを素直に取り入れることができれば、短期間で成長することができます。成長段階の会社ということもあり、一緒に会社を大きくできる点にも魅力を感じました。

営業部 S.N 写真01

ジールの事業の強み・成長性に
ついて教えて下さい
お客様に信頼される「対応の速さ」と「豊富な実績」

スマートフォンの普及により、ネット上の情報はより身近になりました。良くも悪くもネット上の情報で企業のイメージが決められてしまう為、企業としてのニーズは高まっています。その中でジールの強みは大きく分けて2つあります。

1つ目は、Webリスク対策業界で10年間で2600社の対策実績がある点です。この業界で古くから対策している会社はほとんどないので、リーディングカンパニーとしての強みは今後にも生かせると感じています。

2つ目は、クレドにもある「スピード感」は他社にない強みとなります。Web業界は情報の鮮度が求められます。また移り変わりが激しい業界の為、スピード感はとても重要になります。お客様にも「こんなに早く対応して下さってありがとうございます。」と対応スピードで驚かれることが多々あります。ベンチャー企業ならではのスピード感が今後成長にさらにつながると感じています。

営業部 S.N 写真02

仕事のやりがいについて 自分の部下が結果を出した
ときに達成感を感じる

仕事にやりがいを感じる点は20代からマネジメントに関わることができることです。 前職ではマネジメント層は若くても30代後半の人でしたが、ジールでは実力次第で20代からマネジメントに関わることができます。実際に私は20代後半でありながらマネジメントをさせてもらっていますし、新卒2年目でチームをマネジメントをしている社員もいます。

自分自身で営業成績を出すこともやりがいに感じますし楽しいですが、自分の部下が結果を出し、社内で表彰される姿を見ることの方がより達成感を感じる様になりました。また、経営陣との距離も近い為、より会社をよくしていくための提案や行動ができるのも大手企業では味わえない経験です。

営業部 S.N 写真03
営業部 S.N アイコン
会社のブランドではなく自分の実力で
勝負したい